忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無題

はいはーい☆今日から入りでーす。


久しぶりのステージボックスに入りました小道具のきぶしという者です。少々お付き合いくださいませ。


現場に入った際には必ずすることがありますよね…




そう、舞台の神様への挨拶です。


今日ふと気になったのですが、皆様はどんな舞台の神様を想像していますか?


個人的に思う舞台の神様像は、仙人のような姿しております。口元から伸びる白いフサフサのあごひげ。白くゆったりとした衣装。目は細く、少しやせ気味で腰は曲がっている。しかし、その物腰は軽く、飄々と舞台のあちこちに現れる。そんなイメージでございます。

基本的には入り口の正面、やや上方に腰かけておられるつもりで挨拶させていただいてます。本日もありがとうございました。公演の成功だったり、現場での安全を祈願したりとその意義はいろいろあるかと思います。一つの小屋で公演を打てることに対する感謝だったりもしますね。


舞台の神様に恥じぬよう、最後まで頑張ります!


「天は自ら助くるものを助く」

「人事を尽くして天命を待つ」


入り一日目というのはまだまだ人事の部分であり、自らを自らで助けられる段階になります。まだまだ神に祈るには早いのです!我々があがいている姿を、きっとほくそ笑んでみていることでしょう。


スタッフというのは舞台には立ちませんので、本番中はひたすら神に祈るのみです。皆様に神のご加護がありますように…



最後に一言。






まあ、神さまなんて信じてないけどね!神がいるなら私はとっくに裁かれておりますよ。


ただ、たまに神様のおかげとしか思えない出来事に出会った際に、


「さんきゅ、かみさま」


と思う程度です。


地味に長くなりましたが、これにて幕とさせていただきます。ご一読いただき、ありがとうございました。









PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
劇団WARBLER
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R